ゴールドコースト、ブリスベン、サンシャインコーストの情報を現地から発信。土ボタルや人気アミューズメント、サーファーズパラダイスの観光スポット!

基本情報

ゴールドコーストの交通機関  Transportation4281view

下記3種類を詳しく紹介します。 ▼City Rail(電車の時刻表、MAP等) ▼Surfside  Bus (市バス) ▼TAXI ▼City Rail(電車の時刻表、MAP等) チケットマシーン オーストラリアの駅は無人駅も多く、駅にはチケットマシーンだけというところがある。日本のように自動改札口はなくとても閑散としている。ROBI...

運転免許証の取得   How to get a Driver’s License2022view

~ 運転免許の取り方がわかる ~ クイーンズランド州の運転免許証には下記3種類(段階)があります。 ▼Learner Licence(仮免許) ▼Provisional Licence(初心者免許) ▼Open Licence(本免許) エリア:  ゴールドコースト  カテゴリー:  Learner Licence(仮免許) 運転免許書を取得する際最初のSTEPがLearner LicenceをGETすること。Learner Licenceの取得には下記の書類や条件等が必要...

運転の基本ルール  Rule of Driving2003view

~ 運転の基本ルールを知って安全ドライブ ~ 左側通行、右側ハンドルと日本と同じ方式をとっているオーストラリアでの運転はしやすいです。しかし、英語の標識や、慣れないお国での運転となれば、1歩間違えは大きな事故につながりません。ちょっとここで一般的なルールだけ知っておきましょう。  必ず知っておきたい運転基本知識 オーストラリアで運転する前に必ず知っておいて欲しい基本知識をいくつか簡単に挙げてみま...

物価  Price1740view

旅行で来られる方のために、予算の目安として、現在の生の値段を以下に示しましたので、参考にして下さい。(調査時のレート 1ドル=90円で計算しています) 食料品≪スーパー≫ オーストラリアドル($) ...

不動産  Real Estate903view

短期滞在ではなく、長期滞在を念頭に置いた試験的滞在など、まずは賃貸で現地の生活を体験してみてはいかがでしょうか。ゴールドコースト市内に点在する物件情報を豊富に取り扱い、予算と利用目的に応じた適切なアドバイスが受けられる日本人コンサルタントへ相談してみると良いでしょう。 2004年からゴールドコーストは不動産ブームがおきており、ここ2年で土地の値段が1.5倍から2倍に跳ね上がる傾向が見られています。ハイラ...

電話・インターネット  Telephone and Internet696view

一般電話回線 通常新規にて加入する場合電話回線はTelstra(テルストラ)のものになることが多い。Telstraはもともと政府が保有する豪通信最大手の電話会社であったが、現在では政府が Telstra株を売却し民営化にする動きが強まっている。Telstraの他の回線を選ぶことももちろん可能。   ▼電話回線接続 新規で電話回線の接続が必要な場合は最寄のTelatra Shopを訪れるか、電話132200にて申し込みする必要...

ゴールドコーストの郵便局  Bank and Post Office679view

切手や絵葉書だけでなく文房具や郵送用のBOXなども購入や、光熱費などの支払いもできます。 サーファーズパラダイス市内にはパラダイスセントロの入り口付近に郵便局がある。Bundallと呼ばれるサーファーズパラダイスから車で約10分のところにはGold Coast Mail Cenrterと呼ばれる郵便局があるがこれはGPOと呼ばれるゴールドコーストの中央郵便局にあたる。

レンタカーRent a car656view

~ レンタカーで自由旅行 ~ 日本に比べてかなりこちらも格安。スモールカーから豪華な高級車まで車種も豊富にそろい、予算と目的にあわせて自由に選べる。ホテルや空港でのピックアップもあり便利。 また、3カ月以内の旅行者であれば、日本の免許証で運転可能。車道も広く、日本と同様、左側通行。自由に気の向くままに走れるので、運転好きにはもってこい。ただし、ガソリンスタンドではセルフサービスで、オフィスで料金を払...

銀行  Bank525view

銀行の営業時間 月~木 9:30~16:00 金 9:30~16:30頃(銀行により異なる) 銀行では外貨の両替、T/Cの発行、海外送金、ローンなどさまざまなサービスが受けられる。オーストラリアの銀行は日本の銀行と比べると定期などにつく Interestのパーセンテージ(利率)が非常に良い。しかし反対に住宅ローンなどに対する金利がかなり高くなる。 2010年6月現在の利率は約$20,000を定期に半年入れた場合で5%~6%ほど、ホームロー...

旅の基礎知識  Travel436view

オーストラリア旅行に役立つ基本情報